忍者ブログ
AdminWriteComment
つれづれインテリア
No.
2019/08/21 (Wed) 06:57:38

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.555
2013/10/25 (Fri) 22:30:30


平成25年度も後半に入り、今年もあと2ヶ月!
って、自分で書いといて「えっ!!あと2ヶ月!?!?」と思ってしまった(^^;

早いですねぇ。ホントに。
早いと感じるのは、年取ったせいと思ってたけど、
小学6年生の末っ子でも「早い」らしい。

今日は定期検診日。
年に1度の眼科検診のオマケ付き。

HbA1c 6.1% (先月より+0.2)
身長 160.3センチ

とにかく、だれに会っても「大きいねぇ」と言われる娘です。
毎日ランドセル背負って行ってますが、私が見ても思わず笑っちゃうぐらいランドセル小さい。
あと半年、ガンバレ!!

A1cは主治医先生の守備範囲(?)内なので、特に何もなくあっさり終了。笑
眼科も問題なし。
それより、小児慢性特定疾患の医療費補助が値上がりするんでしょうか!?

難病などを患う子供と家族の支援策の見直し作業を進める厚生労働省の
専門委員会が23日開かれ、同省は対象者の医療費の自己負担割合を2割とし、
最高で月額の負担限度額を約2万円とする案を提示した。

支援事業は現在、514の子どもの病気を対象にし、所得に応じて医療費を助成している。
同省は、支援の対象者を増やすことなどを目的に、児童福祉法を改正し、
来年度中に新制度の施行を目指している。

この日示された案では、医療費の自己負担割合を2割と明記。
その上で、月額の自己負担限度額を、市町村民税が非課税だと4000円、
年収200万~380万円は6000円、それ以上は2万2200円(いずれも夫婦と子供1人の場合)とした。
(2013年10月23日21時21分 読売新聞)


主治医先生からこの話が出て、ワタシもちょうど今朝見たところだったので
やっぱりそうなんでしょうか!?
それは困ります!!

先生「何か情報あれば教えてください」って。
それは私のセリフなんですけどー!って言いたかった。
これでは、支援の意味がありません。
しかも20歳で治るわけじゃないのに、支援は終わるのよ。
どうなるのーーー!?


美しい空でも見て、癒されなくちゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550
プロフィール
HN:
あかね
性別:
女性
職業:
週末気まぐれインテリア     コーディネーター
趣味:
壁のペイント
自己紹介:
「自分スタイル」インテリア
突っ走ってます。。。
なんなりとどーぞ!
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/18 あかね]
[01/17 kazu]
[09/17 あかね]
[09/16 ミヤザキユキコ]
[07/23 あかね]
[07/23 ミヤザキユキコ]
[07/20 あかね]
[07/18 i*cago]
[02/05 あかね]
[02/03 i*cago]
リンク
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]